【s13 最終246位/最高最終2005】習作ドヒドループ

トレーナーカード

初めまして。そうでない方はお久しぶりです。ドーナッツと申します。

前期は予定が詰まっていてポケモンがほとんどできず、今期も潜らないつもりでした。(9・10月の制限ルールでのレートは単純に勝てませんでした)しかし案外勝つことができたため最終日2000目標に潜りました。結果だけ見ると受けループが最終1位など受け系統の構築が勝ちやすい環境であったのも要因かもしれません。その結果100戦で2000に到達することができました。

構築は前期結果を残していたブルル・ドヒド・バンギ・ムドー・ランク・トドンを下敷きに組みました。トドンをあまり出さなかったので、レヒレやボルチェン持ちサンダー強めなGヤドキングを採用して構築が完成しました。つまるところ改悪です。

f:id:mr-dontu:20210101173332j:plain

 

個体紹介

f:id:mr-dontu:20200901193418g:plainf:id:mr-dontu:20180227115430p:plain

 

ドヒドイデ@黒いヘドロ 図太い(無補正からミント使用) 再生力 選出率1位

157(252)-×-224(252)-73-163(4)-53(s個体値26)

熱湯 トーチカ 毒菱 自己再生

役割はエースバーンやウオノラゴンなどを受けること・サイクルのクッションとなって試合を組み立てやすくすること・ダイマックス枯らしなどです。エースバーンの思念持ちは多かったが、バンギラスと合わして対応していました。
他の受けループでのドヒドと異なる点は、毒菱の枠とs個体値だと考えられます。黒い霧を採用する利点としては積みポケモンのケアが挙げられますが、龍舞ドラパや剣舞ミミッキュなどはダイマックスを絡められると結局有利にはなりません。またバンギラスは回復技がなく有限のポケモンなのでサイクルを有利にする要素をこのポケモンに取り入れたいと考え毒菱を採用しました。その弊害として龍舞ドラパや剣舞ミミッキュに対して非常に厳しい戦いを強いられました。また毒菱を採用したことでブリザポスやカビゴンなどドヒドが先に行動したい理由も無くなったため、s個体値26に下げドヒドミラーを意識しました。(菱形色がs個体値26しかいなかったからというのも理由の一つ)正直好みだと考えています。
乱数なしでアローラ産菱形a0を粘ったのが自慢です。

 

f:id:mr-dontu:20200901194132g:plainf:id:mr-dontu:20180227120356p:plain

バンギラス@食べ残し 慎重(無補正からミント使用) すなおこし 選出率3位

207(252)-155(4)-130-×-167(252)-81

A: ドリュウズに対しての馬鹿力のダメージ乱数が変化するライン

HD:役割対象に安定させるため極振り

ロックブラスト 地震 馬鹿力 守る

役割はサンダー・ウツロ・レジエレキ・ラプラスなど特殊全般です。これによってステロからの剣舞ドリュウズという展開を防いでいました。
守るはエースバーンの膝を割るため・体力管理・交代択の延長など様々です。しかしs9(バンギが使用禁止になる前)とは異なり、エスバ側も守るの存在を意識しているため思念持ちエスバに対してじゃんけんが発生していました。
前期多いと聞いていた耐久振り羽休めサンダーは減少していたためTODになることこそ少なかったものの、ボルチェン持ちサンダーが増えており体力管理が難しかったです。またサンダー入りのPTもPT単位でバンギラスが終盤になるにつれ出しづらく後述のランクルス・Gヤドキングを選出する試合もありました。
すなおこしの定数ダメージや食べ残しの回復、ダイマックスでもそこそこの火力があり使いやすかったです。
ガラル産ですが菱形色違いを粘るのが大変苦労しました。

 

f:id:mr-dontu:20180227114412g:plainf:id:mr-dontu:20180227115537p:plain

エアームド@ウイの実 腕白(無補正からミント使用) 頑丈 選出率2位

171(244)-100-210(244)-×-90-93(20)

S:最速ブリザポス+3 準速ドサイドン+1

HB:HP奇数かつ一番耐久効率が良いもの

ボディプレス 鉄壁 ステルスロック 羽休め

役割はゴリランダー・ナットレイバンギラスドリュウズ・ブリザポスなどドヒドイデが受けられない物理ポケモンです。
当初はオボンのみで使用していましたが、ウイの実などの木の実で困る場面がないと感じ変更しました。ウイの実にするとカミツルギに対して強く出ることができるためこれで間違っていないと思っています。
ボルチェン持ちサンダーの増加に伴って必要性が増したステルスロックを確定技にし、積みポケモンのための鉄壁、回復技の羽休めは確定であると考えました。ボディプレスにするとドラパやミミッキュに対して無力となりますが、ドヒドの毒菱と合わせることで解決できる場面が多くボディプレスを採用しました。毒菱との相性は良好で急所ケアやムドーの扱いに余裕を持たせることができました。
アローラ産マスボ菱形色違いなのが自慢です。

f:id:mr-dontu:20210101174230g:plainf:id:mr-dontu:20180103180922p:plain

カプ・ブルル@オボンの実 生意気(ミント使用) グラスメイカー 選出率5位

177(252)-150-136(4)-105-161(252)-85

HD:電気に対して強くでたかったため極振り

ウッドホーン マジカルシャイン 守る 宿り木の種

悪ウーラオスに対抗するためならばHBに振る方が合理的ですが、特殊を相手する場面もいくつかあり最終日まで迷いました。
技構成はラグラージカバルドンなどへの打点となるウッドホーン、悪ウーラオスを倒すためのマジカルシャイン、HP管理ができる守ると宿り木で不便は感じませんでした。環境にいるカミツルギがサンダー意識で鋼技を持っていないため、気合玉を採用したことがあったが全く役に立たなかったのでやめました。
配布産も所持していますがゴージャスボールに入れて自慢したかったので星型で妥協しました。

 

f:id:mr-dontu:20210101174427g:plainf:id:mr-dontu:20180104194424p:plain(gifなぜか青い…)

ランクルス@火炎玉 穏やか(呑気からミント使用)

217(252)-×-96(4)-145-150(252)-50

HD:サンダー意識で極振り

サイコショック トリック 瞑想 自己再生

役割はウツロ、サンダー、ナットレイカバルドンポリゴン2などです。ただしサンダーは前述のようにボルチェン持ちが多いだけでなく、珠を持たれていると受からないためサンダーを積ませることができる程度の認識でした。ただナットレイカバルドンに対してストレスフリーに対戦することができ感動していました。
参考にした記事ではドヒド意識でs振りがされていましたが、こちらのドヒドがs26個体であることと耐久に余裕があるポケモンではないという理由のためHD特化で使用しました。しかしGヤドキングなどの同族ポケモンの積み合いが強制される場面が存在したため、s12程度であれば振ってもよいと感じました。
サイコショックはウツロ意識ですが受けミラーにも若干強くなります。トリック、瞑想、自己再生は既に確立された技構成なので説明を省きます。
菱形にしたいがために無補正でない個体を使用していましたが、混乱実で負け筋をつくった場面が数回あったため反省とします。

 

f:id:mr-dontu:20210101175126p:plainf:id:mr-dontu:20180104195741p:plain

ヤドキング(ガラルの姿)@突撃チョッキ 生意気(無補正からミント使用) 選出率6位

201(244)-86(4)-101(4)-131(4)-178(252)-45

H:3n+1

A:h236振りヒードランに対して地震の乱数が変化するライン

B C:余り  D:最大

ヘドロ爆弾 地震 火炎放射 冷凍ビーム

役割はサンダー、ウツロ、ヒードランジバコイルなどです。
採用当初は地震の枠がサイコショックでしたが、ショックをウツロにしか打たないこと・ヒードランが処理しにくいことを鑑み地震を採用しました。「これは誰も思いつかないやろ」と思っていましたが、他にも地震を採用している人がいたためそんなことはなかったです。
ヒレや耐久サンダー意識でヘドロ爆弾、カミツルギナットレイ意識で火炎放射、サンダーに抜群をとれるように冷凍ビームを入れました。特に冷凍ビームは考慮されないのかドラパルトなどを大きく削ることに貢献しました。
選出率は断トツで低かったですが、最終日は多く選出する機会があったためこのポケモンへの理解が不足していたと考えています。
菱形を粘れなかったのが悔しいです。

 

最後に

今期は持ち時間を最大限使ったTODを数回行いましたがその際色違いのエフェクトが非常に役立ったため色違いは粘るべきだと感じました。
また今期は対戦数を稼ぐことができず、ポケモンの調整や立ち回りに穴があることを自覚しつつもそれを改善できないまま終了してしまいました。勝率だけでみれば69%と満足いくもののとなりましたが、結局2000で保存していました。次回本腰を入れて潜るときは対戦数をこなし、2000以上から潜りより高レートを目指したいと思います。

f:id:mr-dontu:20210101175612j:plain

f:id:mr-dontu:20210101175717p:plain

1/3 誤字修正